社長のブログ

  • 社長

networkについて 故障、停電対応

当社はこれだけインターネットに依存していると、ダウンしたとき大変です。その時のために、ネットワークは固定器以外のネットワークを用意しています。あとは停電ですが、それに備えてバックアップ電源があります。とりあえず1時間は大丈夫です。それ以上になると発電機も考える必要もあります。1時間で回復しないようなときは、発電機を買うしかないでしょう。先日固定ひかり回線のインターネットが使えなくなりました。その他のネットワークで対応して、NTTに電話、あとモデムでない場合はルーターの可能性もあるのでそれも調べました。あまりこのようなことはないので焦ってしまい2日間は大変でした。モデムの信号をルーターに通して、プリンターサーバーとパソコンをつなげていき、あとは、当社のネットワークカメラの接続です。結局、NTTの方にモデムは大丈夫と言われたので、こちらで購入した市販のルーターが原因のような気がします。会社の机の周りのLANケーブルの片づけ取り付けが大変でした。それに町内の秋祭りで今年は班長でしたのでそれもやりながらの作業でしたので疲れました。コロナで秋祭りの仕事は前年よりは減ったのですがそれでも大変でした。

ネットがつながらないだけで、すべてが後手後手に、でもこれでいつもはRPAに助けてもらっています。

あまり自社でやりすぎると大変ですよね。私の体の休む暇がありません。

とりあえず、今は快適に使えています。

でも気持ちでまけません。

やり続けます。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

受注アプリで入力した配車予定をアプリ化

今、受注日時から日付別に配車予定を分割し、その分割した予定をドライバーが自分の仕事だけを見るれるアプリを作成中、できればドライバーに渡す、紙の指示書等を無くしたい。 できたら、紹介します。

朝の私のルーティーン

朝はAmazonのAIスピーカーAlexaに起こされます。6:00にセットしてあって、私の名前を呼んでくれて起きてくださいと言ってくれます。同時に照明が点灯し、今日の天気予報を喋りだします。それが終わったら、サザンの曲が鳴り出し、目を覚まします。朝の起床もロボットで自動化しています。会社においても、玄関照明を日の出、日の入でオンオフを自動化してあり、節電に一役かってます。あとは、Alexa、会社の

最低賃金の引き上げ

景気はどうでしょうか? 当社はコロナウイルスの影響を受けて先月末まで大変厳しい状況でした。 今月になってからはコロナの感染も減少すると同時に少し回復してきたように感じます。選挙の政党演説を聞くと、バブルがはじけてから景気は回復していないという話を聞いて、その通りだと思いました。当社も景気が回復していない中で消費税増税とコロナウイルス感染拡大で大きな打撃を受け、尚、最低賃金の引き上げ、よくわかりませ