社長のブログ

  • 社長

IOTを活用した緊急連絡


新たな緊急連絡網を開発

ドライバーに緊急連絡を表示したり、連絡先の電話番号や、住所や伝えたいことを光と音を出して伝え、変更等があった場合、高速伝達できる。


伝え方はプログラムで無限に変えられる。ドライバーが確認したらボタンを押せば、会社のLINEにボタンを押したことを伝えることができるので、いちいち電話をしなくても、伝わったことがわかる。今後もドライバーの作業時間の軽減に工夫をして、ドライバー確保と働き方改革をDXで進めていきます。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は雪がひどかった。当社のウェブカメラで自社の駐車場を表示、雪が積もっていた。除雪の日です。常日頃から雪の日はウェブカメラで会社の駐車場を確認するようにしていて、積雪が20センチ以上になると早めに出勤して除雪をします。もう、チェーンをはかしてあるのですぐに開始、ドライバーが来て『ここより乗用車の駐車場がひどい』と言われたので、トラック駐車場が終わったら乗用車の駐車場に行きました。結構積もっていま