top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

au携帯使えなくてパニックでもDXで何とかできないか?

皆さん、auの電波障害大丈夫でしたか?


7月2日土曜日朝5時ドライバーに前日伝達を忘れ電話、


つながらない、え、もしかして着信拒否?一瞬ドライバーを疑った。


でも今までそんなことはなかった。


なぜだ?どうしよう携帯の充電がないのかいろいろ考えた末、最後の手段、


当社のDXを使うことにした。


電話が使えなくても、ドライバーに付与しているタブレットでメールをトリガーにしゃべる機能が当社にはある。


ドライバーに緊急で別の場所に立ち寄るようにタブレットをしゃべらせる。


ちゃんと喋っているかわからない。


何回も鬼メールを送ってしゃべらせる。


位置情報は取れている。そこを行き過ぎないで曲がってくれ、心の中で叫び続ける。


よーし曲がった。誘導した場所に向かっている。助かった。


朝の5時から七転八倒した1時間でした。


日曜日もだめでした。


まさか月曜日には復旧しているでしょう。


月曜日の朝5時、『えーまだ復旧してない』


もう今日は終わった。


そう思いながら会社に出勤、ドライバーにまだ電話使えないので『自分の電話使わせてもらいます。』とドライバーにお願いしました。


朝から静かな事務所でした『静かなのは電話がつながらないせいなのか?』ドライバーから電話がかかるがとっても会話ができない。


終わってる。


位置情報をもとに客先に到着時間を伝達、電波障害の状況を伝えおねがいした。


その後は客先からの電話もなく順調にいったようでした。


そこに客先から


新たなミッションが、







富山で荷物があるので持っこれませんかという問い合わせ。 


まだ電話がつながらない


またもやメールトリガーでしゃべらせるDXを活用しました。


ドライバーにしゃべらせてこちらの情報をつたえて伝達、


成功しました


富山から荷物を取って会社で載せ替え、なんとか達成です。


客先から出されるミッションを解決してファンを増やします。


これが当社の強みです。皆様からの問い合わせをお待ちしております。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社の最新DXについて事務処理とドライバーのwebアプリとスマホアプリ約100以上が毎日稼働中

GPSで位置情報を取得、車両の動き出しを検知して自動通知 その日ごとの配車依頼をパソコンに入力すると客先ごとに自動振り分けされ、距離を入力すると単価が自動入力できる。 1日ごとの売上げを日付入力するだけで自動出力している。 AIによるファックスの検索 車検や免許証の更新を自動通知 車両とドライバーを一括管理共有している 客先からのメールに対して、自動返信をしている。 google drive内の書

ノーコードアプリを活用した物流DX

当社はgoogleのappsheetおよびgoogle app script を活用したDXを自社開発で導入し客先からの配送予定をオンラインで共有してます。ロボットによる自動メール配信、これはトリガーで状態が変化したときにその状態をロボットが気づいてメールを送信してくれます。配送日に荷卸し先の色を変えたり、運搬費を表示したり、1月分の運搬費を合計して表示することもできます。グラフの利用や、金額を見

Comments


bottom of page