社長のブログ

  • 社長

appsheetアプリの勉強中


今、学習でやっていることは、automationです。


今あるアプリで車検の日付が1月前になるとメールで乗務員と私に通知する自動ロボット、免許証の更新が1月前になると乗務員と私にメールとスマートフォンの通知機能を使って通知させること。


そして、gooole chatに通知するプロセスその通知後、次の更新日が入力されるまで待機して、その日付が変更されたら、管理者、つまり私に完了メールが届くロボットの作成中、これが完成したらまた、後日、動画で紹介します。先日ブログで紹介したのは、燃費の評価を自動ですることでした。これに追加で月の初めに、燃費評価を乗務員にメールで通知することもやってみたいと思います。


上の写真が送信されてきたメールなんですが、これでほとんど完成なんですが、賞味2時間くらいでできたかも

やっぱり、費用対効果抜群です。

時間をかけずにアプリを作成する

これに、google app scriptも連携すれば怖いものなしです。

動画を作るほうが時間がかかるかも


appsheet roomを作成してそこにロボットが自動で免許証の更新を教えてくれました。

googleすごい

私は5年ぐらい前からgoogleにはまっています。

google app script からのweb アプリや、line bot  などグーグルのandroidアプリも利用しながらプログラミングをやってきました。昨年appsheetをグーグルが買収してから、ノーコードアプリでできることはこれで解決しようと思いました。なぜならプログラミンを組むと時間がかかってほかの仕事ができないからです。運送屋の社長業をしながらプログラミングを組むことは、家族と別居同然で作業をしなければなりません。これを解決してくれたのがappsheetです。

在庫管理アプリや請求書アプリも作成できるようなので、何でも作れるようになって、客先に物流と連携したアプリサービスの提供もできるようになりたいと思います。 


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドライバーから朝、まだお客さんが来ないという連絡をDXで対応

当社のDXでドライバーの位置を確認すると何かおかしい。違う場所にいる事がわかった。ドライバーに電話して「今違う所にいる見たいなので、場所をメールで送ります。」と伝えすぐにメールしてその場所へドライバーが移動したことを確認。客先からの苦情もなく、その後のドライバーからの電話もなく、仕事も全てこなせて問題なく終わりました。 当社のDX(デジタルトランスフォーメーション)で苦情を減らし、ドライバーをアシ

ドライバーから電話あり前に行ったことある配送先を忘れた。

こんな時、北本運輸はどうするのでしょうか?位置情報の出番です。時間も17時を回っているので、暗くなっていて見えません。ドライバーに『もう少し北のほうに進んだところにあります。』と伝えました。するとどうやらわかったようで間に合いました。県外に行ってわからなくなった時も安心です。当社ではドライバーに伝える武器を持っています。 別件でドライバーから『マーカーランプが消えてしまった』という電話がかかった。

受注アプリで入力した配車予定をアプリ化

今、受注日時から日付別に配車予定を分割し、その分割した予定をドライバーが自分の仕事だけを見るれるアプリを作成中、できればドライバーに渡す、紙の指示書等を無くしたい。 できたら、紹介します。