社長のブログ

  • 社長

通行止め解除をロボットが全員にアナウンス渋滞回避、残業削減

当社では高速道路の通行止めや解除を自動でロボットが全員のスマートフォンにアナウンスするようになっており、本日も高速道路が通行止めになっていて、解除のアナウンスが鳴りだした。ドライバーが通行止めで渋滞にはまっている中ですぐに通知、ドライバーがそれを聞いて高速道路に向かって走りました。ロボットによる通知で渋滞回避、ドライバーの残業を最大限に減らすシステムがある会社です。





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高速の事故や通行止めが発生したときや解除になった時、スマホがしゃべって教えてくれる。 もし事故が起きたり、故障が発生したら位置情報から一番近い修理先や、退避場所を探して一番時間がかからない方法を考えてドライバーに伝えて残業を減らしている。 スマホを全員に付与しているので、急な変更による伝達が早く、待機時間をへらしています。 スマホアプリを利用して、車両の故障箇所について社員全員で共有している。 客