top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

私が自力で作成した位置情報取得モジュールとgoogle cloudを活用した動態管理

最近動態管理等の商品がよく出ています。実は10年前から自力でGPSモジュールを作成し、その信号をgoogle cloudに記録できないか勉強してきました。その結果7年ほど前から自社の位置情報システムを利用しています。自社でやるといろんなことができる。なぜか?それは、GPS衛星からの返された信号をすべて取得、位置、時間、海抜、進行方向、速度等です。これがすべて会社で取得できたら、凄いでしょう。この信号をまたプログラミングで住所、時速、方向を東西南北に書き換えして見えるようにします。この時速度が何キロ出てるかわかるので速度オーバーもメールで警告してくれます。これもすべて自作だからできたんです。他にはない商品を自分で自分の好きなように開発する。楽しいですね。これで残業削減、積載率の向上、無駄な燃料も削減して効率化を図っています。


今このシステムで同時に使っているのはaws とgoogle cloudです。ちょっとマニアックなんですが、今これが大活躍しております。


でもちょっとネットの障害がでて使えなくなると当社はパニックです。日頃の便利さを痛感します。


でも今はみんな何かしらのアプリ等でネットを活用しているのでうちだけではないと思いますがねー


このシステムによりクレームもほとんどないので当社を安心してご利用いただいています。

閲覧数:73回0件のコメント

Comments


bottom of page