top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

津幡で大雨による通行止めをDXで対応

ドライバーからの電話で8号線が通行止めになっていることを知らされました。

すぐに、道路情報をパソコンで確認し、ドライバーの位置情報とこれから走行するルートを確認して、安全なルートを選択、8号線以外の国道も通行止めになっているので、石川県から富山県に行くには高速道路しかありませんでした。高速道路も富山ICから通行止めになっていました。その状況から、とりあえず高速道路を使用し、富山へ行くように指示。渋滞情報も見ながらドライバーに最善な方法を伝達しました。こういう時の高速道路は当社が負担しています。これもドライバーと荷物の安全を確保するためです。


富山からの荷物を取る予定があったのでこの日は無理に富山へ荷物を配達して、無事上市からの荷物を16時に積み上がり、ドライバーには道路の状況も見て全線高速で返しました。


帰社したのは18時くらいでした。この災害の状況で全員18時には帰宅しました。

当社は災害においても最適な方法で対応します。


これが当社のDXを活用した輸送です。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社の最新DXについて事務処理とドライバーのwebアプリとスマホアプリ約100以上が毎日稼働中

GPSで位置情報を取得、車両の動き出しを検知して自動通知 その日ごとの配車依頼をパソコンに入力すると客先ごとに自動振り分けされ、距離を入力すると単価が自動入力できる。 1日ごとの売上げを日付入力するだけで自動出力している。 AIによるファックスの検索 車検や免許証の更新を自動通知 車両とドライバーを一括管理共有している 客先からのメールに対して、自動返信をしている。 google drive内の書

Comments


bottom of page