top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

本日はDXで2件の緊急輸送に対応

9時くらいに客先から電話で「今すぐ高岡市へ荷物を運んでくれないか?」依頼あり


朝荷卸し後、空車走行中の近い車両を発見、すぐにドライバーに待機するようにお願いして、客先に大丈夫であることを伝え返答を待つ、するとOKが出たのでドライバーにすぐ荷物を積んで走るように言いました。


走っている途中に別の客先から富山ICの近くへ11時で引取りの依頼あり、


高岡で荷卸しする車両が空車になるのが10時くらいと判断、客先に大丈夫であることを伝え、OKが出た。高岡に向かっているドライバーに仕事がもう1件増えたことを伝えて、地図等をメールで送信、荷卸し後、11時30分に引取りに入った。


富山で宵積みの荷物があったので、ドライバーを入れ替えてそのドライバーに積込をお願いしました。ドライバーは18時に帰社しました。DXによる輸送の効率化で空車走行を減らし脱炭素、顧客のニーズにお応えします。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が自力で作成した位置情報取得モジュールとgoogle cloudを活用した動態管理

最近動態管理等の商品がよく出ています。実は10年前から自力でGPSモジュールを作成し、その信号をgoogle cloudに記録できないか勉強してきました。その結果7年ほど前から自社の位置情報システムを利用しています。自社でやるといろんなことができる。なぜか?それは、GPS衛星からの返された信号をすべて取得、位置、時間、海抜、進行方向、速度等です。これがすべて会社で取得できたら、凄いでしょう。この信

津幡で大雨による通行止めをDXで対応

ドライバーからの電話で8号線が通行止めになっていることを知らされました。 すぐに、道路情報をパソコンで確認し、ドライバーの位置情報とこれから走行するルートを確認して、安全なルートを選択、8号線以外の国道も通行止めになっているので、石川県から富山県に行くには高速道路しかありませんでした。高速道路も富山ICから通行止めになっていました。その状況から、とりあえず高速道路を使用し、富山へ行くように指示。渋

Comentários


bottom of page