top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

朝の私のルーティーン

朝はAmazonのAIスピーカーAlexaに起こされます。6:00にセットしてあって、私の名前を呼んでくれて起きてくださいと言ってくれます。同時に照明が点灯し、今日の天気予報を喋りだします。それが終わったら、サザンの曲が鳴り出し、目を覚まします。朝の起床もロボットで自動化しています。会社においても、玄関照明を日の出、日の入でオンオフを自動化してあり、節電に一役かってます。あとは、Alexa、会社のデレビを声でオンオフ、自宅からでも、自宅のAIスピーカーからオンオフ、消し忘れなど、私が帰った後、事務所の電気がつけっぱなしなどの時、それか、私のスマホから電源をオンオフします。事務所の電気機器もスマート化を図っています。

話は変わりますが、昨日お客様が来て、当社の日常点検アプリを見て、感動されて行きました。当社の点検アプリは、名前と車番を入れてレ点でチェック、最後送信ボタンを押せば、点検結果がスプレッドシートに記録されて、異常があれば管理者にメールで報告するアプリで事前の事故防止に役立てています。当社では、日々DXに挑戦しています。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社の最新DXについて事務処理とドライバーのwebアプリとスマホアプリ約100以上が毎日稼働中

GPSで位置情報を取得、車両の動き出しを検知して自動通知 その日ごとの配車依頼をパソコンに入力すると客先ごとに自動振り分けされ、距離を入力すると単価が自動入力できる。 1日ごとの売上げを日付入力するだけで自動出力している。 AIによるファックスの検索 車検や免許証の更新を自動通知 車両とドライバーを一括管理共有している 客先からのメールに対して、自動返信をしている。 google drive内の書

仕事を充実した1日にしたい

荷物を載せないで走っている時間、なんか環境に悪いことしていると考えることがないですか? 私自身ドライバーだった時代に空車で走行していると『もったいないなー』と考えながら走っていました。もしそれがなかったら、無駄がない仕事をした達成感がありました。だって空車で走っても売り上げにならないから、空車走行を減らして達成感ある充実した1日をめざしている会社です。ドライバーになるなら達成感のある当社で働いてみ

Comments


bottom of page