社長のブログ

  • 社長

最近のICTを活用した新しい取り組み 客先とアプリ シートの共有


客先とgoogleのスプレッドシートを共有 クラウド上で客先情報を共有しています。

配送先や配送予定もアプリで共有し、新しい客先との連携を図ります。これからは客先とのクラウド共有も当たり前の時代に。


配送先をアプリの地図で表示

ドライバーと全員と共有



  1. 客先とも共有

  2. スピード配送

  3. 残業削減

  4. googleナビで時間わかる。

  5. ストリートビューで周辺道路や状況も確認

  6. 登録先も追加できる。






















当日の配送数量や地区、重量も表示

何かあればメールをタップでそれぞれの登録先にメール送信


効率化を図っている。

すべてこの数字は上段のスプレッドシートに客先が記入したものを反映


























上段の各配送先をタップすると詳細が表示

その配送先の配送品目と数量、重量が表示される。

























当社では客先との情報共有を促進し、連携して総合的な効率化を図っている。