社長のブログ

  • 社長

新人ドライバーとトラックの講習

新人ドライバーと一緒にトラックのキャビンを上げて講習会をしました。

まず、聞いてみると「あまりわからない」という答えが返ってきた。

まずは、ラジエター、冬場の備えとしてクーラントの混合、凍結防止剤として水に約30パーセント入れること。もし凍結するとエンジンが割れてしまいます。もし、オーバーヒートした時の対応についても講習しました。ファンベルトのゆるみ、オイル量の確認と注入、エンジン音を毎日聞いて、調子を確認、異音がしたら会社に電話して、修理工場へ行くように指導しました。ラジエターの水も錆があったら入れ替えもすること。燃料がなくなってとまったときの、エアーぬきについても指導しました。朝、車両の下が濡れていたら、故障の可能性が高いので確認するようにお願いしました。その他いろいろ、私が知っている範囲で教育を行いました。全然知らないで運転していると重大故障を放置して走行すると、大事故や、重大故障で動けなくなったりします。そうならないように、当社では指導しています。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は雪がひどかった。当社のウェブカメラで自社の駐車場を表示、雪が積もっていた。除雪の日です。常日頃から雪の日はウェブカメラで会社の駐車場を確認するようにしていて、積雪が20センチ以上になると早めに出勤して除雪をします。もう、チェーンをはかしてあるのですぐに開始、ドライバーが来て『ここより乗用車の駐車場がひどい』と言われたので、トラック駐車場が終わったら乗用車の駐車場に行きました。結構積もっていま