社長のブログ

  • 社長

当社はユニック保有台数が24両の石川県白山市のユニック専門業者です。

創業時ユニック車5両から始まり現在24両のユニック車を保有しています。当社ではユニックの操作手順や、点検、クレーン事故を防ぐために、過去の事故の教訓、経験から、安全教育を実施、クレーンを上げたまま走行しないように、安全装置を全車両に装着し、吊荷の重量をメモリで図る方法や、転倒事故の防ぎ方を教育しています。重量物を吊り上げられて、仕事効率も良く、便利なのですが、一つ間違えると、死亡事故につながります。

 年に何回か、トラックが倒れたり、高圧線の近くにで作業をしていて、感電死したり、クレーンを上げたまま走行して、電信柱をなぎ倒したりして、新聞やテレビにでています。

 経験のある業者を選ぶことがこういった事故を防ぐことになります。当社は 死亡事故ゼロ、スマホで安全管理を開始した平成30年度から荷物保険利用ゼロ、対人対物に関しても優良会社で保険料金の最大割引65%を維持し続け、次の更新も最大割引65%見込みの事故が少ない会社です。 ユニック車のご用命は安全作業の当社へ、

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

タイヤ交換完了

昨日やっと全車のタイヤ交換が完了しました。自社でやっているので大変です。10月の終わりからやり始めて1月半かかりましたが、冬の備えは万全です雪が降った時でもお仕事を、お待ちしています。 一台も外注はしませんでしたし、ドライバーにも手伝わせたので、彼らもスキルアップに繋がったと思います。

ドライバーから朝、まだお客さんが来ないという連絡をDXで対応

当社のDXでドライバーの位置を確認すると何かおかしい。違う場所にいる事がわかった。ドライバーに電話して「今違う所にいる見たいなので、場所をメールで送ります。」と伝えすぐにメールしてその場所へドライバーが移動したことを確認。客先からの苦情もなく、その後のドライバーからの電話もなく、仕事も全てこなせて問題なく終わりました。 当社のDX(デジタルトランスフォーメーション)で苦情を減らし、ドライバーをアシ

ドライバーから電話あり前に行ったことある配送先を忘れた。

こんな時、北本運輸はどうするのでしょうか?位置情報の出番です。時間も17時を回っているので、暗くなっていて見えません。ドライバーに『もう少し北のほうに進んだところにあります。』と伝えました。するとどうやらわかったようで間に合いました。県外に行ってわからなくなった時も安心です。当社ではドライバーに伝える武器を持っています。 別件でドライバーから『マーカーランプが消えてしまった』という電話がかかった。