top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

当社の最新DXについて事務処理とドライバーのwebアプリとスマホアプリ約100以上が毎日稼働中

更新日:2023年10月1日

  1. GPSで位置情報を取得、車両の動き出しを検知して自動通知

  2. その日ごとの配車依頼をパソコンに入力すると客先ごとに自動振り分けされ、距離を入力すると単価が自動入力できる。

  3. 1日ごとの売上げを日付入力するだけで自動出力している。

  4. AIによるファックスの検索

  5. 車検や免許証の更新を自動通知

  6. 車両とドライバーを一括管理共有している

  7. 客先からのメールに対して、自動返信をしている。

  8. google drive内の書類をAI検索している

  9. 客先と配送情報をアプリを使用して共有している。

    • 現場ごとの運搬費合計も締め日ごとに自動表示している。

    • 輸送金額を1回の配送ごとにアプリに表示して共有している。

    • アプリに距離を入れるだけ運搬費が自動入力される

    • 配送時の注意事項を配送依頼ごとに入力してもらい、共有している。

    • 入力された輸送指示書について、印刷用のPDFが自動で作成される。

    • 新規に輸送依頼が入力されると。当社管理者スマホに通知がくる。

    • アプリの表示色が変わり配車中と表示され、配車が可能であればアプリの配車完了ボタンを押すとアプリに配車完了が反映される

    • 事故やトラブルが起きた時に写真も添付できるようにしている。

    • 車両情報やドライバーの携帯等の情報も共有、その車両の積載量や荷台の寸法などの情報も共有しているため、当社に確認をする無駄を削減している。





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

津幡で大雨による通行止めをDXで対応

ドライバーからの電話で8号線が通行止めになっていることを知らされました。 すぐに、道路情報をパソコンで確認し、ドライバーの位置情報とこれから走行するルートを確認して、安全なルートを選択、8号線以外の国道も通行止めになっているので、石川県から富山県に行くには高速道路しかありませんでした。高速道路も富山ICから通行止めになっていました。その状況から、とりあえず高速道路を使用し、富山へ行くように指示。渋

bottom of page