top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

当社のDXでパンクを想定した検索


1,トラックの位置情報を表示

2,その場所の近くをマウスでクリックしてピンをたて緯度経度を取得

3,検索施設にタイヤと入れて検索

4,近くのタイヤ屋さんが表示される。

5,大型も交換できるかストリートビューでチェックする

6,走行可能ならその場所をメールで送信し、ドライバーがナビを頼りに出発


タイヤ屋に電話してタイヤをスペア交換でいくらか聞く。

現金で交換させて終了

当社のDXを利用した緊急対応

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドライバー募集のお知らせ

Logistics DX で実現した効率化と業務改善:ドライバー募集のお知らせ 物流DX に本格的に取り組み始めた昨年から、当社は目覚ましい進歩を遂げてきました。 これまで社内 DX に注力してきた当社は、昨年から客先との物流 DX にも本格的に取り組み始めました。その成果は目覚ましく、400件を超える閲覧数を誇るブログ記事も多数存在します。 特に注目を集めているのが、Google のノーコードア

Google のgeminiで生成AIを利用

Google生成AI発表 Googleが生成AIを発表しました。GoogleドライブやGmailとの連携も期待されており、情報共有や作業効率化がさらに進む可能性があります。 AppSheetで顧客と配送情報の共有 AppSheetを利用したアプリで顧客と配送情報を共有することで、ドライバーも情報共有でき、伝達事項が減り、業務効率化が実現しました。 日常点検アプリ AppSheetで日常点検アプリを

Commentaires


bottom of page