top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

当社の動態管理技術

obnizを利用した動態管理システムを構築しました。自社で作成し、次につなげる。当社でもobnizをその他、メール着信通知や、加速度センサー、アルコールチェック、ドライバーへの連絡にも利用、大成建設さんもobnizを利用しているようです。当社はこんな小さな運送会社ですが、常に最新技術を利用して、新しいことを輸送業界に利用していきたいと思っております。私はコンピューターや、電子回路に興味があり、趣味の延長ではありますが当社をただの運送会社ではなく、最新のテクノロジーでデジタル化された効率のよい運送会社を目指しております。3Kの業種でもあり、客先からも運賃を下げられ、値下げ競争で経営もギリギリの状態に、いつかこんな経営を脱出しyたいと考えていました。それがスマートフォンの登場です。これなら何かできると考えてやり始め動態管理まで作りました。今では効率が上がり、客先からの急な対応も喜ばれております。さらなるテクノロジーの利用で飛躍をしたいと思います。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドライバー募集のお知らせ

Logistics DX で実現した効率化と業務改善:ドライバー募集のお知らせ 物流DX に本格的に取り組み始めた昨年から、当社は目覚ましい進歩を遂げてきました。 これまで社内 DX に注力してきた当社は、昨年から客先との物流 DX にも本格的に取り組み始めました。その成果は目覚ましく、400件を超える閲覧数を誇るブログ記事も多数存在します。 特に注目を集めているのが、Google のノーコードア

Google のgeminiで生成AIを利用

Google生成AI発表 Googleが生成AIを発表しました。GoogleドライブやGmailとの連携も期待されており、情報共有や作業効率化がさらに進む可能性があります。 AppSheetで顧客と配送情報の共有 AppSheetを利用したアプリで顧客と配送情報を共有することで、ドライバーも情報共有でき、伝達事項が減り、業務効率化が実現しました。 日常点検アプリ AppSheetで日常点検アプリを

Comments


bottom of page