社長のブログ

  • 社長

今後の新規サービス提供と燃料高騰対策

客先との車両位置情報の提供でリアルタイムで荷物を受付

空車走行を削減する。

燃料高騰分をこれで埋める取組


位置情報をクラウドで共有

サーバーサイドで常時更新

燃料の価格が世界の状況で急激に変わりました。

円安で輸入価格が上昇

まだまだ燃料の価格は上がると考えられます。

その反面、日本国内でサプライチェーンが構成されるチャンスの可能性もあります。

日本でものを作って海外に売ることで外貨を獲得することで、景気も良くなる可能性もあります。

国内の物流が増えれば我々も還元されるでしょう。今後の動向を見つつ、新しいサービスの提供で生き残りを図っていきたいと思います。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私もgoogle app script を活用したプログラムを組んでいます。運送会社の社長でありながら昔からプログラミングが好きでした。はじめは趣味の領域でやっていたのですが、学生時代にCプログラミングやbasic michine語などいろいろ経験したことがあり、スマホが出たころからこれは絶対何かに使えると思い自学でやり始め、arduinoを利用したICTで位置情報を取得したり、webアプリをga