社長のブログ

  • 社長

今後の新規サービス提供と燃料高騰対策

客先との車両位置情報の提供でリアルタイムで荷物を受付

空車走行を削減する。

燃料高騰分をこれで埋める取組


位置情報をクラウドで共有

サーバーサイドで常時更新

燃料の価格が世界の状況で急激に変わりました。

円安で輸入価格が上昇

まだまだ燃料の価格は上がると考えられます。

その反面、日本国内でサプライチェーンが構成されるチャンスの可能性もあります。

日本でものを作って海外に売ることで外貨を獲得することで、景気も良くなる可能性もあります。

国内の物流が増えれば我々も還元されるでしょう。今後の動向を見つつ、新しいサービスの提供で生き残りを図っていきたいと思います。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日客先の現場でバースト事故発生、こんな時は当社はどうするか? 会社にあるスペアータイヤを私がトラックに載せて、ボルトを緩める工具をもって緊急出動です。車両位置を当社のデジタル技術で取得して、スマホナビで最短時間で到着、脱着1時間で完了トータル2時間くらいで終了しました。 その日の午後に車が故障、積み替えが必要です。一番近い、仕事が終わっている車両をさがして急行、1時間で積み替え対応完了です。 2