社長のブログ

  • 社長

中部交通共済 名古屋に行ってきました。

更新日:2019年12月24日

全員の代表で名古屋に行ってきました。共済の定款の変更など、難しい問題が山積です。でも共済に入っている方が有益なようにみなさん頑張っています。私が今日、聞いてきた中で、一つ皆さんに伝えたかった事は、ユニックの玉掛作業における事故に関して、乗務員が玉掛けしたときに事故が起きた時と、第三者が玉掛けをして事故が起きた時の責任の所在が変わるということです。覚えておいてください。会員の皆さん、ちょっと気になったことがあったら、『これ出るの?』疑問に感じた時は共済に電話して聞いてみたください。安心しますよ。

中部交通共済


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

受注アプリで入力した配車予定をアプリ化

今、受注日時から日付別に配車予定を分割し、その分割した予定をドライバーが自分の仕事だけを見るれるアプリを作成中、できればドライバーに渡す、紙の指示書等を無くしたい。 できたら、紹介します。

朝の私のルーティーン

朝はAmazonのAIスピーカーAlexaに起こされます。6:00にセットしてあって、私の名前を呼んでくれて起きてくださいと言ってくれます。同時に照明が点灯し、今日の天気予報を喋りだします。それが終わったら、サザンの曲が鳴り出し、目を覚まします。朝の起床もロボットで自動化しています。会社においても、玄関照明を日の出、日の入でオンオフを自動化してあり、節電に一役かってます。あとは、Alexa、会社の

最低賃金の引き上げ

景気はどうでしょうか? 当社はコロナウイルスの影響を受けて先月末まで大変厳しい状況でした。 今月になってからはコロナの感染も減少すると同時に少し回復してきたように感じます。選挙の政党演説を聞くと、バブルがはじけてから景気は回復していないという話を聞いて、その通りだと思いました。当社も景気が回復していない中で消費税増税とコロナウイルス感染拡大で大きな打撃を受け、尚、最低賃金の引き上げ、よくわかりませ