社長のブログ

  • 社長

ペーパーレスの推進

顧客とデータを共有していますが、その配送データをファックスしてもらっています。そのファックスをなくそうと今考えています。顧客が入力した前日までのデータを次の日の朝3時くらいに、RPA(プログラムロボット)で自動PDF化して、顧客と会社および、配送ドライバーに直接メールすることで、顧客の時間を削減、ファックス経費の削減、ペーパーレス、最終的に配送日の朝、ドライバーがPDFをプリントアウトして配送伝票を出力し、持っていくという流れです。もちろんプログラムは私が自分で作成し、顧客に提案するつもりです。今実験中で、毎日、それが確実に動いているかテストしています。とりあえず、2回ぐらいは修正しましたが、今日は、ちゃんとPDFでメールが送られてきました。顧客が作成する時間、紙、ファック料金、最終的に、当社の出力する紙1枚でOKということになります。新しい取組をアピールして新規顧客をゲットしていきたいと考えています。これと同じ原理で動いているのが、当社の見積RPAです。ちょっとプロセスは違いますが、データを入力してもらって、その処理をした後にPDFで送信することは同じです。

1、顧客の経費削減

2、残業削減

3、ペーパーレスで環境にやさしい

こんな運送会社あったらいいなー

に近づいてきました。

完成しましたら、写真もアップしていきます。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝の私のルーティーン

朝はAmazonのAIスピーカーAlexaに起こされます。6:00にセットしてあって、私の名前を呼んでくれて起きてくださいと言ってくれます。同時に照明が点灯し、今日の天気予報を喋りだします。それが終わったら、サザンの曲が鳴り出し、目を覚まします。朝の起床もロボットで自動化しています。会社においても、玄関照明を日の出、日の入でオンオフを自動化してあり、節電に一役かってます。あとは、Alexa、会社の