社長のブログ

  • 社長

ドライバー大募集 こんなことやってる会社はない ロボットで会社アプリの車両管理と日常点検を連携

更新日:2021年10月19日


新しく日常点検後に社内で異常があった車両を共有するアプリを考えた。今までは全員に出発するときに伝えれる人に伝えていたが今からは、日常点検をした後自動でその情報がアプリに反映する。ドライバーが車両に乗る前にアプリで確認すればわかるようになる。当社では社員をアプリでアシストするため、事故が起きないように日頃からアプリを進化させています。社内の情報共有と無駄、事故の削減、安全性の向上を目指しています。デジタルトランスフォーメーションであらゆる情報を効率化している当社で無駄なくスムーズな作業で残業を削減している当社で働いてみませんか?常に社長が勉強してアプリを進歩させています。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高速の事故や通行止めが発生したときや解除になった時、スマホがしゃべって教えてくれる。 もし事故が起きたり、故障が発生したら位置情報から一番近い修理先や、退避場所を探して一番時間がかからない方法を考えてドライバーに伝えて残業を減らしている。 スマホを全員に付与しているので、急な変更による伝達が早く、待機時間をへらしています。 スマホアプリを利用して、車両の故障箇所について社員全員で共有している。 客