top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

ドライバーから電話あり前に行ったことある配送先を忘れた。

こんな時、北本運輸はどうするのでしょうか?位置情報の出番です。時間も17時を回っているので、暗くなっていて見えません。ドライバーに『もう少し北のほうに進んだところにあります。』と伝えました。するとどうやらわかったようで間に合いました。県外に行ってわからなくなった時も安心です。当社ではドライバーに伝える武器を持っています。


別件でドライバーから『マーカーランプが消えてしまった』という電話がかかった。時間はPM3時、今から山越えで名古屋方面への配送途中です。こちらに戻ると修理工場までは1時間、それから3時間ぐらいかけて名古屋まで走るか、高速で名古屋まで走れば2時間で修理工場に到着できるという選択です。一番ドライバーに負担がかからない名古屋まで高速で行くほうを選択しました。


こんな緊急時、ベストな配車ができることが強みです。事故の確率を最大限に減らして、ドライバーの負担を最大限に減らす。これが当社の働き方改革です。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社はgoogleのappsheetおよびgoogle app script を活用したDXを自社開発で導入し客先からの配送予定をオンラインで共有してます。ロボットによる自動メール配信、これはトリガーで状態が変化したときにその状態をロボットが気づいてメールを送信してくれます。配送日に荷卸し先の色を変えたり、運搬費を表示したり、1月分の運搬費を合計して表示することもできます。グラフの利用や、金額を見

bottom of page