top of page

社長のブログ

  • 執筆者の写真社長

ドライバーから電話あり前に行ったことある配送先を忘れた。

こんな時、北本運輸はどうするのでしょうか?位置情報の出番です。時間も17時を回っているので、暗くなっていて見えません。ドライバーに『もう少し北のほうに進んだところにあります。』と伝えました。するとどうやらわかったようで間に合いました。県外に行ってわからなくなった時も安心です。当社ではドライバーに伝える武器を持っています。


別件でドライバーから『マーカーランプが消えてしまった』という電話がかかった。時間はPM3時、今から山越えで名古屋方面への配送途中です。こちらに戻ると修理工場までは1時間、それから3時間ぐらいかけて名古屋まで走るか、高速で名古屋まで走れば2時間で修理工場に到着できるという選択です。一番ドライバーに負担がかからない名古屋まで高速で行くほうを選択しました。


こんな緊急時、ベストな配車ができることが強みです。事故の確率を最大限に減らして、ドライバーの負担を最大限に減らす。これが当社の働き方改革です。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が自力で作成した位置情報取得モジュールとgoogle cloudを活用した動態管理

最近動態管理等の商品がよく出ています。実は10年前から自力でGPSモジュールを作成し、その信号をgoogle cloudに記録できないか勉強してきました。その結果7年ほど前から自社の位置情報システムを利用しています。自社でやるといろんなことができる。なぜか?それは、GPS衛星からの返された信号をすべて取得、位置、時間、海抜、進行方向、速度等です。これがすべて会社で取得できたら、凄いでしょう。この信

Comments


bottom of page