社長のブログ

  • 社長

トラックが右に傾いている?



まず、疑ったのはトラックのサスペンションでした。

アウトリガーを上げて見てみると、板バネは折れていなかった。

次はパンク、エアー漏れを疑う、空気圧測定、やっぱりエアーが少ない。

途中でバースト等の危険があるので、すぐにタイヤ交換。

朝からひと仕事しました。


当社では、このようなタイヤパンク等の緊急事態も自社で交換、到着時間、遅延を防ぎます。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日客先の現場でバースト事故発生、こんな時は当社はどうするか? 会社にあるスペアータイヤを私がトラックに載せて、ボルトを緩める工具をもって緊急出動です。車両位置を当社のデジタル技術で取得して、スマホナビで最短時間で到着、脱着1時間で完了トータル2時間くらいで終了しました。 その日の午後に車が故障、積み替えが必要です。一番近い、仕事が終わっている車両をさがして急行、1時間で積み替え対応完了です。 2