社長のブログ

  • 社長

タイヤパンク発見、明日の仕事に穴を開けれない

パンクの対応

とりあえずタイヤを交換するため、替わりのタイヤを探す。何とかタイヤをみつけて交換した。当社には、インパクトとタイヤチェンジャーがあり、タイヤの入れ替えや、脱着することができます。この工具を利用してタイヤを交換することにしますた。

タイヤを外して調べてみるとタイヤから空気が漏れていない。



よく調べてみるとホイルから泡が出ている。

ホイル割れでした。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9時くらいに客先から電話で「今すぐ高岡市へ荷物を運んでくれないか?」依頼あり、 朝荷卸し後、空車走行中の近い車両を発見、すぐにドライバーに待機するようにお願いして、客先に大丈夫であることを伝え返答を待つ、するとOKが出たのでドライバーにすぐ荷物を積んで走るように言いました。 走っている途中に別の客先から富山ICの近くへ11時で引取りの依頼あり、 高岡で荷卸しする車両が空車になるのが10時くらいと判

朝8時頃、「富山で空車のトラックいませんか」の問い合わせがありました。ちょうど富山に卸す車があったので、DXので位置情報を確認し、10分ですぐに「大丈夫ですよ」と一つ返事、「では確認します」と言われたので、「ドライバーにちょっと待っていてください。荷物がでました」と伝えました。客先から「ではお願いします。指示書は後でファックスします」と言われたので、ドライバーにそのまま積込先に走らせた。その間にフ