社長のブログ

  • 社長

セブンイレブンが3000人削減の記事が

人手不足のこの時代に人員削減とは、考えられない。人件費の高騰がその一つにあるようだ。我々の業界も人件費の値上げははじまっている。お金ばかりではないことはわかっているが、初めに目にするのは給与はいくらもらえるかである。少しでも、高いほうが良いに決まっているが、稼働時間に対する生産性を上げなければなりません。それが伴っていないと無駄な残業が増えてしまいます。そこで当社が考えたのが位置情報と、情報伝達の高速化である。グーグルのクラウドを活用して、効率化と高速化をめざし、生産性を向上させて、人件費の確保を図ります。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

受注アプリで入力した配車予定をアプリ化

今、受注日時から日付別に配車予定を分割し、その分割した予定をドライバーが自分の仕事だけを見るれるアプリを作成中、できればドライバーに渡す、紙の指示書等を無くしたい。 できたら、紹介します。

朝の私のルーティーン

朝はAmazonのAIスピーカーAlexaに起こされます。6:00にセットしてあって、私の名前を呼んでくれて起きてくださいと言ってくれます。同時に照明が点灯し、今日の天気予報を喋りだします。それが終わったら、サザンの曲が鳴り出し、目を覚まします。朝の起床もロボットで自動化しています。会社においても、玄関照明を日の出、日の入でオンオフを自動化してあり、節電に一役かってます。あとは、Alexa、会社の